私たちは道端で石仏を見つけるとお地蔵さんと言ってしまうことがあります。しかし石仏がみな地蔵菩薩と言うわけではありません。さらに仏像ではなく神像の場合もあります。 青山讃頌舎の中にはたくさんお石仏があります。一度探してみて下さい。

地蔵菩薩:これがお地蔵さんです。頭を丸めお坊さんの格好をしています。埼玉から来られたので伊賀近郊の物とは姿が少し違います

地蔵菩薩:お地蔵さんです。頭を丸めお坊さんの格好をしています。埼玉から来られたので伊賀近郊の物とは姿が少し違います。

如意輪観音:像様と光背の上の方に彫ってある観音を表す梵字、碑文から尼さんを供養してある事などから分かるそうです。埼玉から来ました。

如意輪観音:姿と光背の上の方に彫ってある観音を表す梵字、碑文から尼さんを供養してある事などから如意輪観音だと分かるそうです。埼玉から来ました。

阿弥陀如来:螺髪は省略されていますが頭にも身体にも飾りを付けず、インド風の着物を纏っておられるので如来だと分かります。人差し指と親指で輪を作っておられるので阿弥陀如来です。

阿弥陀如来:螺髪は省略されていますが頭にも身体にも飾りを付けず、インド風に衣を纏っておられるのは如来です。差し指と親指で輪を作る手の格好から阿弥陀如来だと分かります。

道祖神:仏様では無く神様です。男女の仲の良い姿です。信州から来ました。

道祖神:信州から来た神様です。男女の仲の良い姿です。