東洋文化資料館 青山讃頌舎(あおやまうたのいえ)美術館。穐月明絵画作品と収集古美術、書籍を収蔵。
  • 中庭の白樫の木
  • 茶室の紅葉
  • 美術館フロント

青山讃頌舎は故穐月明が集めた古美術や残された作品を活用するために設立されました。建物も庭園も明の美意識で造られた美しい空間です。ぜひご来館ください。皆様のご支持を頂けましたら幸いです。

2018年4月15日 青山讃頌舎 理事長 穐月大介

青山讃頌舎は近鉄青山町駅より徒歩15分、地震除災の神様としても名高い大村神社と桜山公園に隣接した森に囲まれた木洩れ日の中の美術館です。この地に住む画家穐月明が東洋文化をテーマとした美術館として2016年2月20日にオープン致しました。静かな環境の中、ゆったりした時間を過ごして頂けます。
2017年7月より一般財団法人 東洋文化資料館青山讃頌舎の主催となりました。現在無料で御覧になれます。

お知らせ

靑山讃頌舎2019年秋展 「絵で観る俳句」は12月23日までです。

靑山讃頌舎2019年秋展「絵で観る俳句」—穐月明作品でたどる俳句の歴史—は12月23日までです。お見逃しなく。

正岡子規

ブログ

歴史・文学講座 「“絵で見る俳句”~芭蕉さんが与えた影響~」

12月5日(木)歴史・文学講座 が当館展示室で開催されました。三人の講師が芭蕉を軸としてそれぞれの立場で語る、時空を超えた講演になりました。

伊賀の紅葉スポット・青山讃頌舎

今年も青山讃頌舎は美しいく紅葉しました。 駅近の紅葉スポットとしては伊賀随一かもしれません。当館の絶景紅葉を紹介します(11月半ばがピークです)。

山頭火と並ぶ俳人・大橋裸木と阿保

大橋裸木(明治23年–昭和8年)は自由律の俳人です。裸木は井泉水が主催していた自由律俳句雑誌「層雲」の選者をしていました。結核療養で伊賀市阿保大村神社のすぐ下に移り、ここで1年半ほど暮らしました。

大村神社の秋祭り/穐月明「獅子舞」

11月2-3日当館隣の大村神社は秋祭りでした。2日夜の宵宮では奉納獅子舞が行われ本物の楽しい村祭でした。

近郊紹介/青山高原

青山高原は津市と伊賀市の境にそびえる高原で伊勢湾全体を見渡せる眺望と巨大風車が林立するここでしか見られない絶景が楽しめます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 青山讃頌舎(あおやまうたのいえ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.