11月4日は青山讃頌舎に隣接する氏神様大村神社の秋祭りでした。
殿舎内での大祭に引き続き、湯神楽神事、餅撒きは大変盛り上がりました。
家々の前では獅子舞が舞われ、当館にも来てくれました。
今となっては珍しいくらい神事もしっかり行われるお祭りです。

秋祭りが終わればいよいよ秋本番です。青山讃頌舎の紅葉も美しく色づいてきました。

大村神社・湯神楽

大村神社秋祭り・湯神楽

薪で大きな釜に湯を沸かし宮司さんが笹の束を湯に浸けて参拝者にふりかけます。
無病息災、五穀豊穣を願う神事ですが、元は盟神探湯(くかたち)という容疑者の手を熱湯につけさせ神意を計る古代の怖い裁判方法がルーツと言われています。

大村神社秋祭り・ナマズ山車

大村神社秋祭り・ナマズ山車

大村神社は地震除災で有名です。なのでナマズ山車です。

当館中庭で舞う獅子舞

当館中庭で舞う獅子舞

刀を構えた獅子に立ち向かう勇敢な少女

刀を構えた獅子に立ち向かう勇敢な少女

街のあちこちで舞われる獅子舞は地元の獅子舞保存会の方が熱演してくださいます。
獅子も一頭だけでなく何頭かいて、踊りも様々です。
写真は刀を構えて踊っています。天狗も出てくるそうです。

茶室の楓も色付きいよいよ秋本番

茶室の楓も色付きいよいよ秋本番

大村神社:http://www.jinja-net.jp/oomura-jinja/
三重県伊賀市阿保1555