秋真っ盛りの青山讃頌舎

11月16日 秋も深まる青山讃頌舎

青山観光協会の研修旅行で奥山愛宕神社〜青山高原を案内してもらいました。

奥山愛宕神社へは比々岐神社の北から東に伸びる奥山川をマイクロバスで遡りました。車1台が通れるだけの山道ですから慣れていないと恐いかもしれません。しかし、歩けば2時間近くかかります。
宮司さんに「どうやって来るのが一番楽ですか」と尋ねると青山高原三角点(レストラン ウインドヒル)からの往復だそうです。

奥山愛宕神社鳥居

奥山愛宕神社鳥居

奥山愛宕神社は本当に山中の神社で綺麗な水の流れる奥山川から赤い鳥居をくぐって参道が続いています。初めは普通の階段ですが次第に急になり最後はハシゴを登るような傾斜になります。

奥山愛宕神社は急な階段の上に有ります

奥山愛宕神社は急な階段の上に有ります

神社のまわりだけは明るいブナ林になっています。

神社からは普通の山道を登り巨大な風車の建つ高原に出られます。

尾根にでると巨大風車が見えます

尾根にでると巨大風車が見えます

三角点のレストラン「ウインディーヒル」さんで昼食。気持ちの良いレストランです。

三角点のレストラン「ウインディーヒル」

三角点のレストラン「ウインディーヒル」

今回は新青山高原風力発電所を紹介するために作られた「風のめぐみの館」を見学することが出来ました。風車の羽根を間近に見られたり、バーチャルリアリティーで青山高原の上を飛ぶ体験が出来たりします。良く出来た学習館です。初めてのバーチャルリアリティーはちょっとビックリ。きょろきょろしてたら酔いました。
見学は平日にグループで予約が必要です。

「風のめぐみ館」の風車の羽根

「風のめぐみ館」の風車の羽根

青山高原は伊勢湾を望み、遠くは伊勢や富士山まで見える事も有る素晴らしい眺望と、明るくなだらかな草原の道が気持ちの良いハイキングコースです。昔はススキの原でしたが今は鹿に食べ足られ馬酔木の林になっています。
それに加わったのが巨大風車群。巨神兵たちが槍を振り回しているように見えます。

青山高原の眺望

青山高原の眺望